出会系アプリの教科書【2016年版】

出会系アプリのおすすめをランキング形式で紹介したり、各アプリの評判・口コミを交えて徹底解説します。出会系アプリに潜むサクラや無料の出会系アプリの注意点について学び、きちんと理解して安全安心な、本当に会える出会系アプリを利用しましょう。コツをつかむことで出会える確率はグッとアップします。

出会系アプリの教科書【2016年版】

出会系アプリの教科書

出会系アプリで成果を出すために必要な知識と実践方法の全て

このサイトに来たあなたは今、出会系アプリ選びに迷っているまだ出会系アプリ使ったことのない未経験者か、もしくはアプリはいくつか使ってみたが、いつまでも出会えないので困っている人のどちらかではないだろうか。選んだ出会系アプリが悪いのか、出会系アプリの使い方が間違っているのか、それすらもわからないでいるかもしれない。

もし後者ならば PCMAXを120%攻略するコツ【完全版】 を見て欲しい。PCMAX攻略と題しているが、とても詳しく書いているため、その他の出会系アプリ・出会系サイトにもきっと応用がきくはずだ。そして、経験の有無に関わらず、せっかく出会いを求めて出会系アプリを選ぶなら、確実に良い物を選びたいものである。

アプリを使ったことがあるが手応えがない

アプリを使ったことがない

さて、色々調べるうちに他のサイトを見てあなたも感じたかもしれないが、どのサイトもただ出会系アプリのランキングを置いているだけで、選定理由が書いていない・根拠のはっきりしない甘いサイトが実に多い。そのアプリのどこが良いのか、何を基準としておすすめしているのか、それらを明確にした上でなければ本当におすすめ出来る出会系アプリランキングなど信用に足らないものになる。

このサイトでは、そういった選定根拠を明確に定義し、本当におすすめ出来る出会系アプリを紹介するとともに、出会系アプリに関する疑問、使い方、登録方法から攻略法まで、どこよりも丁寧に解説していきたいと思っている。

出会系アプリを利用する目的、ユーザー増加の理由

さっそくであるが、下記のグラフを見て頂きたい。Google Trendsというもので、「そのキーワードが検索された数」を時間軸をベースとしてグラフにしてくれるサービスである。

こちらで「出会系アプリ」「出会い系アプリ」という2つのワードで検索した。(2016/03/20 調査)
すると、「出会い系アプリ」というワードは2011年以降〜現在まで右肩上がりに伸びているのがわかる。
出会系アプリのニーズの増加

また、「出会系アプリ」というワードは2014年6〜7月に急に跳ね上がるようにして伸びている。(跳ね上がった理由:これは少し難しい話であるが、Googleには検索時にサジェスト機能というものがあり、出会い系アプリと入力すると、
【出会い系アプリ→出会系アプリ】
というように自動的に変換されるよう、Googleのアルゴリズムが変わったためと思われる。)

いずれにせよ、出会系アプリのニーズは現在も右肩上がりに成長している。なお、このサイトではGoogleに則り、「出会系アプリ」と表記を統一するようにしている。

さて、検索数が増えるということは、ユーザーの関心の増加ということを意味している。こちらの表はオーネットが成人式を迎える全国の独身男女計800名を対象に恋愛調査を実施し結果である。2014年の欄を見ると、男性は82.3%、女性は68.3%も交際相手がいないという結果がわかる。
男女の交際調査結果
そして、1996年から見ると、その数字はどんどん上昇している。つまり交際相手がいない人が増加するに合わせるようにして、出会系アプリへのニーズも高まっている。スマートフォンの普及で手軽にインターネットに触れる人が増えたことで、スマホを使った出会いも必然的に増えているのである。そしてこの傾向は今後も続くものと思われる。

出会系アプリを利用する目的

出会系アプリを利用する目的は幅広く、挙げるとキリがないが、代表的なところでは

  • 恋人を探したい
  • 結婚相手を探したい
  • セックスフレンドを探したい
  • 遊び相手を探したい

となる。結婚相手を婚活サイトに登録してインターネットで探すなど数年前までは考えにくいものであった。

ところで、お見合いとは江戸時代以前から続く文化であり、初見の相手と時間を置かずに交際を始め結婚するというものである。近年では仲介人が結婚相談所に変わりインターネット上で行えることを考えると、結婚相手をネットで探すことのハードルも下がっているのは時代の流れとしては納得のいくものである。

出会いの機会をより伸ばしたいという遊び目的と、全く出会いがない現状を打破する真面目な出会いを目的とに大別でき、それぞれに合ったアプリ選びをするのが良い。

出会系アプリユーザー増加の理由

これまでは遊び相手を見つけるとなると、バーやクラブ、街でナンパするというのが主流であったが、モバイル端末、特にスマートフォンが普及してからは出会系アプリにその流れが移行してきている。また、上述したが、交際したことのない人の増加に比例するように、出会系アプリのユーザー数も伸びている。就職することが難しいという、お財布の事情もまた関係しているかもしれない。

ナンパをするとなると街で声をかけ続けなければならずに時間を消費してしまう。合コンに行けば1回に5,000〜10,000円は出費してしまう。それに比べれば出会系アプリは時間もコストも節約出来る便利なツールとなっている。

また、結婚相手を探すといった場合、結婚相談所に入会すると30〜50万円ほどの費用がかかることから、アプリで自分で探して少しでもコストダウンさせたいというニーズもあり、出会系アプリの利用が高まっている。

出会系アプリの教科書の主なコンテンツ

出会系アプリを使って実際に会うまでを全てサポートするため、あらゆるフェーズの記事を書いている。

出会系アプリの機能・使い方

出会系アプリに登録することはさほど難しくはないが、事前に知っておいたほうがスムーズに行えるため、実際の画面を用いて説明している。また、年齢確認も法律で決められたことなので手間であるがきちんと行おう。ほとんどの出会系アプリで無料ポイントが付いているのでお試しで始めることも可能である。
また、実際に出会系アプリを使ってみるとわからないことが出てきたり、慣れてくると無駄なポイントを消費したくないと思うようになる。そこで、出会系アプリのよくわからない点や、注意すべき点をまとめてある。

出会系アプリを知る

おすすめ出会系アプリや、サクラ美人局対策や、出逢いアプリの解説を紹介している。料金体系について定額制とポイント制の違いや会員数、男女比についても詳細に書いている。また、合コン相席居酒屋など、他の出会い方との比較なども行っているので是非ともご覧頂きたい。

出会系アプリで出会う

実際に出会うところまでサポートするのが当サイトの使命である。どうしたら出会うことが出来るのかわからない方のためにわかりやすく解説をしている。出会系アプリのメールの書き方や、特に出会系アプリの攻略法については全て読み理解して出会いにつなげてほしい。日記を使って出会う確率を上げる方法を読むことで無駄にポイントを消費しなくて済むようになることも知識として持っておいて欲しい。

出会系アプリのおすすめランキング


PCMAX

出会いSNS PCMAX(PCマックス)
定番中の定番、PCMAX。創設から14年以上で会員数700万人超え。(2016/4/24)老舗ながらの安心感があります。

PCMAXは2016年の今年、創設14年になる最も有名な出会系サイトの一つです。安心安全を主軸とし、ハッピーメールワクワクメールが2強という長い時代に割って入った、最も勢いのある出会系サイトです。最近はスマートフォンの流行からアプリに対応し、出会系アプリとしてもその実績を発揮し順調に会員数を伸ばしています。

PCMAXのアクティブ会員数は50万人と、日常的にログインしている女性は12〜20万人にもなります。24h有人サポートでトラブルも少なく、安心して使える出会系アプリとなっております。PCMAXは有料出会系アプリですが、良心的な料金設定となっております。

また、各地でイベントを行っており、テレビや雑誌にも何度も取り上げられております。利用者からの評判もよく、自身を持っておすすめ出来る出会系アプリの一つです。PCMAXの攻略法についてもまとめてありますので、出会系アプリ初心者の方にも使いやすいと思います。どのサイトか迷ったらまずここに登録すると良いでしょう。


ハッピーメール

ハッピーメール
ハッピーメールは創設15年で長年、ワクワクメールとともに2大出会系サイトとして業界を牽引してきた超有名出会系アプリです。

ハッピーメールは首都圏渋谷や新宿に看板広告を出し、また大型トラックにて宣伝活動を行っております。また、ティッシュ配りを行ったりと地道な広告活動を続けて今の地位を確立しています。

幅広い年齢層をカバーしており、出会系の初心者にもおすすめです。ワクワクメール同様に、長い実績で安心の出会系アプリです。


YYC

YYC
YYCは運営15周年、累計1,000万人を超える国内最大級の出会系アプリです。YYCは「mixi」や「モンスターストライク(モンスト)」で有名なミクシィの完全子会社が運営をしています。

YYCは日本最大級の規模を誇り、累計会員数は1,000万人を突破しています。常に有人で監視しておりサポート体制は万全です。

男女比率は約65%:35%と、出会系アプリの男女比としてはとても優秀な割合となっています。他の出会系サイトよりも広告露出が少ないにも関わらず、女性会員が豊富なことで知られているのはやはりmixiが運営の母体となっているということが大きいと思われます。

ちなみに、YYCは元はライブドア、LINE株式会社、そして現在は株式会社mixiの子会社となっており、超メジャー級のIT企業が運営に携わってきた実績もあります。その安心感から、登録だけでなく実際に出会いやすいアプリとなっており、利用者からの評判はも上々です。圧倒的にサクラが少ないことでも有名ですので、絶対に登録しておきたいサイトです。


ワクワクメール

ワクワクメールは創設13年、会員数600万人を誇るマッチングサービスです。egg・Happie・アゲハ等女性ファション誌多数掲載で新規の女性登録者が多いのが特徴です。

他のサイトでも数多く紹介されているワクワクメール! どこよりもシンプルで使いやく低料金でユーザー側の目線になって、安心できるサイト作りにこだわっているのが分かるサイトです。 素人の女の子ばかりを集めサクラが一切いないサイトとしては既に有名です。有料出会系サイトでは当たり前の365日24時間電話サポートで安心・安全に楽しめます。

また、 おねだりゴハンなどの独自のコンテンツによって男女の出会いを助けています。長い実績で安心の出会系アプリです。


ペアーズ (pairs)

pairs
出会系アプリに感度の高い人なら既に利用している人も多い、恋愛・婚活マッチングアプリペアーズ (pairs)
2012年10月のサービス開始から2年半の2015年の時点で360万人が利用しています。また延べ1,920万組のマッチングを記録。

Facebookを見ていると、タイムラインによく登場するペアーズ (pairs)です。男女の友達がいいねをしているのをよく見かけます。20代前半から30代の男女が利用しており、日本で一番の安心・安全なマッチングサービスを目指しているサービスです。実名制のFacebookを利用したマッチングアプリではOmiaiとトップ争いをしています。

Facebookアカウントが無いと登録出来ませんが、イニシャルでの登録&友人に知られることのない設計になっているのでプライバシーにとても配慮されています。真剣にパートナーを探したい人はとてもおすすめです。


タップル誕生

タップル誕生は安心・安全のサイバーエージェントグループが運営しています。毎日約3,000人が登録。リリース1年で300万カップルが成立の出会い系アプリです。

タップルの名前の由来は「たっぷ」して「かっぷる」が生まれるということから、「たっぷる」という言葉が生まれました。たっぷるは出てくる相手の写真に、いいかも!をするだけです。相手も自分にいいかも!をしてくれるとマッチング成立と、使い方はとてもシンプルで簡単です。こちらのアプリもマッチングが成立するまで無料で使用することが出来ます。

ファッション雑誌にも掲載されており、音楽好き、おしゃれ好き、お酒好き、映画、スポーツ観戦など、趣味から恋の相手を見つけることができる出会い系アプリです。


マッチブック(Matchbook)

matchbook(マッチブック)
リクルートグループ会社の運営だから安心・安全の運営体制!NIJIBOXが提供する恋愛・婚活マッチングアプリの決定版!「出会いにイノベーションを起こして、日本を元気に!」をモットーに、新進気鋭で今1番勢いがある出会系アプリです。

Matchbookは友達10人以上のFacebookアカウントが必要となり、登録にはハードルがあります。しかし、それゆえに真面目な出会いには最適。女性は基本的に無料で、男性もなんとマッチングが成立するまで無料で利用出来ます。

これまでの出会系アプリとは違い、サクラ業者に無駄にポイントを使って消耗することなく、より確実に良い出会いに巡り合うことを実現しました。20代前半の男女の登録者が多数です。

関東主要大学のミス・ミスター100名も登録しています。(所属大学: 東京大学・慶応大学・千葉大学・学習院大学・國學院大学・日本大学・麻布大学他)

2015年8月のリリースですが、Omiaiとペアーズ (pairs)を追いつく勢いでユーザー数を伸ばしています。

公開日:
最終更新日:2016/09/26