攻略法

出会い系でできた恋人を親族や知り合いに紹介するときに使えるエピソード4選

投稿日:2017年1月19日 更新日:

出会い系で出会ったエピソード
出会い系で理想の相手が見つかり、メッセージのやりとりもポンポン続く。実際に会ってみて相性もよさそう。そしていざ付き合うことになり、友人に「恋人ができた」と報告をした。すると、

「おめでとう!でも、どこで出会ったの?」

と聞かれた。出会い系で出会ったなんて言えないし、かといって嘘をついてもすぐボロが出そう・・。

このような経験をしたことがある方、いるんじゃないんでしょうか。出会い系で恋人を作るのが普通になってきているとはいえ、いざ周りの人に紹介するとなると「出会い系で出会った」と堂々と言うのは少しためらってしまいます。

かといって中途半端な嘘をついてしまうとすぐボロが出て、かえって周りから不審がられてしまうでしょう。「そもそも恋人がいること自体周りに内緒にしておけばいい」という作戦にも限界があります。

もしあなたが胸を張って「出会い系で出会った」と公言できるような人であればそれで解決です。しかし、それができない方はどうしたらいいのか?解決策は一つです。それは、

周りに不審がられないような完璧な出会いのエピソード

を、用意しておくことです。

この記事ではそんなエピソードを4つ紹介しています。それではまず、そのようなエピソードを作るために意識するべき2つのポイントから紹介していきます。

完璧な出会いのエピソードを作るための2つのポイント

「完璧な出会いのエピソード?そんなこと言ったって嘘は嘘なんだからいつかボロが出るんじゃないの?」
そう思うのも無理はありません。しかし、今から説明する2つのポイントがクリアになっていれば、周りに不審がられない完璧なエピソードを作ることは可能です。

では、その2つのポイントとはなにか?解説していきます。

筋は通っているか?

まず1つめのポイントになります。きちんと筋は通っているか?ということですが、要は

物語として成立しているか?

ということです。つまりきちんとしたエピソード設定が非常に大切になってくるということです。いつ誰から出会いについて詳しく聞かれるかわからないので、ストーリーが曖昧になっているとボロが出てしまいます。

例えば、友人の紹介というエピソードにした場合、その「友人」とは誰なのか?その友人と恋人はどんな関係なのか?まで考えておかないといけません。筋が通っていれば「架空の友人」を作り出してもOKです。

いつ、どこで、どうやって出会ったのか。そこからどういう流れで付き合うことになったのか。まるで小説家になったかのようにストーリーを作り上げましょう。

登場人物全員が情報共有できているか?

続いて2つめのポイントになります。先ほどの項目に従って筋が通ったエピソードが作れたとしましょう。しかし、そのエピソードを恋人としっかり共有できていないと、話にズレが出てきます。そうなると不審がられてしまいます。

なので、徹底的な情報共有が必要となってきます。2人で一緒にエピソードを考えるのもアリでしょう。

くわえて、友人の紹介というエピソードだった場合、その「友人」にも情報共有が必要となります。自分のいない場所で「実は出会い系で出会ったらしいよ」と本当のことを話されてしまったり、食い違った話をされたりしてしまうとそこからボロが出てしまいます。よって、その人物が信頼できるかどうかもきちんと見極める必要があります。

登場人物全員がしっかりとしたエピソード共有ができていることで、ボロがでる心配はなくなります。

その2つができていたとして、本当にボロはでない?

嘘つくの苦手なんだよな・・という方もいるでしょう。まず、出会いのエピソードについて疑ってかかってくる人は基本的にはいません。堂々と話すことが大切になります。

もし、

「そんなこと聞かれると思ってなかった、どうしよう」

という質問をされたら、堂々と「忘れた」と言いましょう。
もしとっさに嘘をついてしまった場合は登場人物に情報共有をすればのちのちボロがでることもありません。

エピソードに筋が通っている前提ですが、「堂々と」していれば疑われることはありません。それでは、エピソードの作り方のコツを紹介します。

出会いのエピソードを作るコツ

  • 筋が通っている(質問に答えられるようにするため)
  • 情報共有ができている(ボロがでないため)

この2つがポイントなのはわかったけど、実際エピソード作るとなるとどうしたらいいの?
エピソードを作るうえではじめに考えるべきことは、2人の「共通点」です。そもそも出会いというのは共通点から生まれていくものです。例えば、

  • クラスが同じ、部活が同じ
  • バイト先が同じ、仕事先が同じ
  • 趣味が同じ、趣味を楽しむ場が同じ

といった共通点です。共通点がないと、「どうやって出会ったの?」となってしまいます。そのため、2人の共通点を探し出すところからエピソード作りは始まります。それを念頭に置いたうえで、出会いのエピソード4つを見ていきましょう。

出会いのエピソードその1、友人の紹介

一番使いやすいエピソードになります。2人の間に「友人」という共通点を作りだすことで周りに自然な出会いだと思わせることができます。

しかし、協力してくれる友人の存在が必要になります。もしあなたの周りに口裏を合わせてくれる、信頼できる友人がいない場合は「架空の友人」を作りましょう。
架空の友人の例としては、

  • 大学時代の友達(大学は人が多く様々なかかわりがあるので詮索されづらい)
  • 昔バイト先が一緒だった友達(「昔」の「バイト先」となると詮索できずボロが出ない)

などが挙げられます。「バイト先」というのは非常に便利です。というのも、バイト先での人間関係や環境は、知人や家族が知りえないものだからです。もちろん同じバイト先だった知人が身近にいるとなれば話は別ですが、便利なので困ったらぜひ使ってみてください。

また、その友人と恋人の関係性も万が一の為考えておく必要があります。あなたに信頼できる友人がいる場合は、どういった経緯で紹介に至ったかを一緒に考えるのもいいでしょう。

友人の紹介エピソードの例

「バイト先が一緒だった友達と遊んだときに、彼女が欲しいと相談したら女の子を紹介してくれた。」「どうやらそいつが大学時代サークルを通して知り合った女の子らしい。」「何回か会ってみたら意気投合して付き合うことになった。」

「みんなは知らないかもしれないけど大学の時Aって子と仲良くて。彼氏ほしいな~って話をしたらAがバイト先の男の子を呼んで、3人で遊んだんだけど、すごい気が合ったんだよね。」「そこから2人で遊ぶようになって、付き合うことになった。」

エピソード自体はこのように簡単なもので大丈夫です。ですが、このような話を聞いて、「ふ~ん」で終わる人もいれば「なになにもっと詳しく聞かせて、てかAて誰」など興味津々で質問してくるような人もいます。想定される質問としては、

  • 紹介してくれた友人ってどんな人?
  • その友人と恋人の間にはなにもなかったの?
  • 初めて会ったときどんな感じだったの?

などが挙げられます。

そのため、先ほど解説した細かいストーリー設定が大切になってきます。架空の友人を作る場合はどんな人物か簡単に考えておきましょう。

そこまでする必要ある?と思うかもしれませんが、本当に思いもよらないところからボロが出ますので、共有もしっかりしておきましょう。

出会いのエピソードその2、合コン

続いては、合コンでのエピソードになります。こちらは「合コン」という共通の出会いの場を利用したものになります。少し先ほどと被ってくるのですが、質問にそなえて「誰から」誘われたのかということを決めておく必要があります。

また架空の人物を作り出しても良く、信頼できる友人がいる場合は口裏を合わせるようお願いしましょう。あなたが嘘をつくのがうまい人であれば「誰から誘われたか忘れた」と言う手もあります。

「合コンで出会った」と公言することに抵抗がないのであれば、「友人の紹介」以上に使いやすいエピソードになります。合コンで出会ったということに抵抗がある方ならば、「知り合いの飲み会」「友達の飲み会」と言うのもOKです。

合コンエピソードの例

「友人のBに誘われた合コンで出会った。ずっと2人で話していた。意気投合して連絡先を交換した。」「そこから2人で会うようになって、付き合うことになった。」

「誰に誘われたか忘れたんだけど、合コンで知り合ったんだよね。その合コンから1年くらいしてから久々に連絡来てさ。その時は誰だっけこいつ状態だったけど、話していくうちに意気投合して付き合った」

こちらもこのように簡単にまとめることができます。質問をされることを考えると、更に肉付けをする必要はありますが、合コンについて深く聞いてくる方は少ないと思いますのでそこまで練りこむ必要性はありません。
想定される質問としては、

  • お酒のせいとかじゃない?本当に好きなの?
  • どんな雰囲気の合コンだったの?

などが挙げられます。

出会いのエピソードその3、仕事関係

続いては少し難しくなります。仕事関係で出会った、というエピソードになりますが人によって千差万別でしょう。しかし全体として、誰かに口裏を合わせてもらう必要がない、というメリットがあります。

先ほど、「バイト先の人間関係は知人や家族は知る機会がない」という理由で「バイト先」は非常に便利だ、という話をしました。今回も同じことで、仕事先の環境や人間環境についても周りの人はあまり詳しく知る機会はありません。
そのため、

  • 「常連のお客さんから連絡先を渡されたとこから始まった」
  • 「(仕事に共通点があれば)取引先の会社でタイプの人がいたので猛アプローチした」

と、このように比較的自由にエピソードが作れます。なおかつ知人や家族は詮索しようがなく、口裏を合わせてもらう友人も必要ありません。

仕事仲間へのごまかし方

しかし、こちらのエピソードを作るにあたって、「仕事仲間」という大きな壁が立ちはだかります。仕事仲間は一緒に仕事をしている為、仕事関係で恋人ができたなんていう嘘をつけばすぐに見破られてしまうでしょう。
対処のしかたは2つです。

  1. 仕事仲間に話す用のエピソードを別に作る
  2. いっそ出会い系で出会ったと打ち明ける

1は、知人や家族に話す時と比べて非常に簡単に済むでしょう。仕事の同僚は、自分の過去や周りの人間を知らないのがほとんどなので、「友人に紹介してもらった」「合コンで知り合った」の一言で解決します。

2はあなたの性格や仕事場の環境にもよりますが、本当のことを言えたら非常に楽になるでしょう。
「親しい知人や家族には出会い系で知り合ったとはバレたくない。でも同僚にならいいか。」という考え方ができる人にはおススメの解決策になります。

ただ、もし仕事仲間が知人、家族にコンタクトを取れてしまうのであればそこからうっかりバレてしまう可能性はありますので、あなたの環境によっては仕事関係のエピソードはボロが出やすくはなります。

仕事関係エピソードの例

「よく会社にくるお客さんですごいタイプの人がいて、ずっといいなーって見ていた。そしたら向こうも同じ気持ちだったみたいで連絡先を渡された。そこから付き合うまでは早かった。」

「うちのオフィスによく来る営業マンの人がいて、その対応を私がしていたのね。そしたら年同じだったリ趣味が同じだったリで仲良くなって、気づいたら付き合ってた。」

何度も言いますが知人、家族は仕事先の環境なんてほとんどわかりません。そのため、多少リアリティに欠けていても話を作り出すことができ、なおかつ口裏を誰かに合わせてもらう必要もありません。

ただ、あまりにドラマのようなエピソードだと疑い始める人がでてくる可能性もあります。ドラマのようなエピソードを作るのであれば、脚本家になったつもりでしっかり作りこみましょう。

出会いのエピソードその4、ナンパ

ナンパエピソードの最大のメリットとして、共通点が無くても不自然でない、ということが挙げられます。そのためボロが出る危険性は非常に少ないです。

ただナンパというとあまりいいイメージを持たれないので、これはデメリットになります。ただ、あなたが「ナンパで出会った」と公言するのに抵抗がないという人であれば、非常におススメになります。

また、ナンパなんていいイメージ持たれないしこれは使えないなと思う方も、「運命の出会い的ナンパ」エピソードを作ることで、ナンパの悪いイメージを軽減できます。

「運命の出会い的ナンパ」エピソードの例

「昔財布を落としてめちゃくちゃ焦ってさ。気づいて警察に慌てて電話したら財布が届いてるっていうから取りにいったんだ。そしたら届けてくれた人が結構タイプだったから、お礼させてください、って食事に行ったんだよ。それが今の彼女」

「彼氏と別れてヤケになって1人でディズニー行ったら同じ理由で1人で回っていた彼から声をかけられて一緒に回ってさ~。今思えばナンパだったけど夢の国の雰囲気に流されてその日のうちに付き合うことになった。」

と、このようにナンパはナンパでもなんとなくロマンチックな印象を受けませんか?実際にこのような出会いをしている方はいますので、こちらもストーリーをしっかりつくりこんで、堂々と話すことが大切です。

他にも使えるエピソード

他にも使えるエピソードはあります。ナンパという例外はありますが、要は「共通点」があればいくらでもエピソードは作り出せます。あとはそれを共有できていて、そこに筋が通っているかどうかをチェックすれば、「ボロが出ない完璧な出会いのエピソード」を作り出すことは可能です。

あなたのキャラに合ったエピソードを使ってください。

まとめ、あなたが一番幸せになれる選択を!

いかがでしたか?使えそうな出会いのエピソードはありましたか?無くても、この記事を参考にして、自分で考えてくれれば嬉しいです。あなたのキャラに合ったいい出会いのエピソードが用意できたととします。しかし、もし「嘘をついている」という後ろめたさを感じてしまうようなら本末転倒です。

親族や知人が出会い系に理解を示してくれるようなら思い切って「出会い系で出会った」と打ち明けてしまうのも手です。せっかく周りに紹
介したいくらいの素敵な相手を見つけられたのだから、幸せな関係を築くためにも居心地がいいと感じられるようにしましょう。

逆に私は「出会い系で出会った」と打ち明けてしまったら周りの目を気にしてしまうし、胸を張ってお付き合いできないので、出会い系で恋人ができた際は必ずエピソードを用意します。その度に友人に協力してもらっています。

素敵な人と出会えたならば、素敵な関係を築いていきましょう。そのためには周りの人の理解や協力は大切なポイントとなってきます。あなたのキャラクターや、周りの人の性格を考えて、あなたが幸せになれる選択をしてください。

出会系アプリの教科書が自信を持っておすすめの出会系アプリを紹介しています。きちんと国に許可を得た、安全な出会系アプリを上手く活用して良い出会いに繋げてください。

おすすめ

おすすめの出会系アプリ 1

ここ数年、出会系アプリの需要は右肩上がりに伸びている。それに伴い、数多くの出会系アプリが世に出ているが、正直言ってどれを選んでいいかわからない状況だ。出会系アプリのおすすめを紹介している他のサイトを見 ...

-攻略法
-, , , , ,

Copyright© 出会系アプリの教科書【2017年版】 , 2017 AllRights Reserved.