出会い系サイトの基本知識

サクラに注意!出会い系サイトにいるサクラと業者を徹底解説!!

投稿日:2015年12月30日 更新日:

出会い系サイトのサクラ
まず前提として、健全な運営をしている出会い系サイトや出会い系アプリにはサクラはいません。当サイトでは出会い系サイトおすすめに提示している基準を満たした、健全な運営をしている優良出会い系サイトのみ紹介しています。

今回は、出会い系サイトにおける一般論としてのサクラについて説明します。
また出会いを求める人にとってサクラと同様に邪魔な存在である、

についてもまとめて紹介します。

上記の存在はユーザーにとって、とても迷惑です。関わってはいけません。正しい知識をつけておくことで金銭的、時間的な被害を避けることができます。本記事を読んで、出会いを邪魔する迷惑な存在に引っかからないようにしましょう.

サクラの基礎知識

サクラは客商売には古くから切っても切り離せない存在です。飲食店などが繁盛しているように見せかけるために、一般の客のふりをして場を盛り上げたり、行列などを作ったりすることで、購買意欲などを煽る行為やその行為をする人を指す言葉です。

サクラの言葉の由来

サクラの言葉の由来は諸説あります。有力なのは江戸時代に芝居小屋でタダで見る代わりに、役者に掛け声を掛けたり、その場を盛り上げる行為やそれを行う人のことをサクラというようになったという説です。サクラというようになった理由は、桜の花見はタダでできること、桜は咲いてから満開や、散るまであっという間である性質をなぞらえてそう呼ぶようになったようです。

出会い系サイトにおけるサクラとは

出会い系サイトにおけるサクラは、運営会社が出会い系サイトが盛り上がっていると見せかけることで、一般の会員に課金をさせることを目的に行う行為です。
出会い系サイトの運営会社の社員(もしくは運営会社に雇われたアルバイト)が、主に女性を装って、一般の会員(主に男性)とメールのやり取りを行ないます。

ポイント制の出会い系サイトではやり取りするにはポイントが必要なため、出会いを求めている男性は課金を行ないます。しかし実際には、やり取りしているのはサクラであって架空の人物となるので、出会いにはつながりません。一般会員にとってサクラの存在は課金させられるだけの害でしかありません。

ポイント制の出会い系サイトはサクラに注意が必要です

出会い系サイトは料金体系で主に定額制とポイント制に分類されます。そしてサクラが報告されているのは主にポイント制の出会い系サイトです。定額制よりもポイント制の出会い系サイトでサクラが報告されているのは、使えば使うほどお金が掛かるシステムであることが大きな理由となります。

ポイント制の出会い系サイトはメールを一通送るごとにポイント(=お金)が消費される料金体系です。やり取りをしていてポイントが不足すると課金する必要があります。ユーザーが使えば使うほど、運営会社はお金が掛かる仕組みとなっています。

定額制の出会い系サイトの場合は、メールのやり取りは回数に関わらず、料金は一定です。そのため運営会社はメールのやり取りの為にサクラを雇うことはありません。

サクラの種類

運営会社のサクラは以下の3種類存在します。

  • 運営会社のスタッフによるサクラ
  • 出会い系サイトの運営会社のスタッフがサクラ行為を行うケースです。サービス開始して間もないような出会い系サイトでよく見られます。会員数も少ない状況なので、運営会社のスタッフが開発などの合間をぬってサクラ行為を行ないます。怪しい運営会社の出会い系サイトを避けることで、このケースのサクラは避けることが出来ます。

  • 雇われたアルバイトによるサクラ
  • 出会い系で一番多いサクラはアルバイトです。求人サイトなどでは出会い系サイトのサクラであることは伏せて、データ入力、未経験歓迎、高収入とPRし募集しています。マニュアルがしっかり準備され、効率的に作業を行う環境が整えられています。メールのやり取りなど、全てまとめて管理されています。アルバイトの人が変わっても、やり取りを続けられるよう工夫されています。

  • プログラムによる自動返信のサクラ
  • プログラムを使用して、メールを自動送信・自動返信している場合があります。最近では出会い系のサクラのプログラムがインターネット上で販売されています。現在ではサクラのプログラムの質も高まっており、以前よりもサクラを見分けることが難しくなっています。

出会い系サイトにおけるサクラとは、運営会社が出会い系サイトが盛り上がっていると見せかけることで、一般の会員に課金をさせることを目的とする行為です。開始直後の出会い系サイトや、女性会員が少ないポイント制の出会い系サイトで報告されています。

サクラの可能性が高いケースと見分け方

  • 登録直後に女性からメッセージが来る
  • 出会い系サイトに登録してすぐに女性からメッセージが来る場合があります。プロフィール写真などの設定も充分に済んでいないのに、一般の出会いを求めている女性はメッセージを送ることはありません。登録直後にたくさんメッセージが来るような場合は、サクラによるメッセージの可能性が高いです。援デリ業者の可能性もあります。少なくとも一般人の可能性はほぼ無いでしょう。

  • 複数の女性からアプローチをされる
  • リアルの出会いと同様に、出会い系サイトでも女性からアプローチされることはまずありません。なぜなら出会い系サイトでは女性は多くの男性からアプローチを受けているからです。そのような状況でわざわざプロフィール検索し、数多くの男性の中からあなたを選ぶ可能性は低いことは、冷静に考えればわかることです。
    複数の女性からアプローチされることは、更に可能性が低いことがわかります。複数の女性からアプローチされた場合は一般人ではないと思って下さい。

  • 会話が成立しない
  • プログラムによる自動返信のサクラの場合は、キーワードを拾って返信しています。そのため上手く会話が成立しないことがあります。また、会話の途中なのに不自然に全く違う話題になったりするので、プログラムによるサクラだとわかります。

  • 会う当日にドタキャン
  • サクラはメールのやり取りで課金させることが目的なので、直接会う意思は全くありません。メールのやり取りの流れから会う約束をしても、実際に会う直前になると何かと理由をつけて断ってきます。出会いを求めている一般の女性であれば、会う当日になってキャンセルするような常識の無い行動はしません。

  • ポイントが減ってきたらメールが増える
  • ポイントが残り少なくなってきたら、来るメールが増える出会い系サイトが報告されています。会うことを匂わせるような内容のメールが送られてきます。やり取りを続けたいと思う心理を突き、課金させる手口です。あまりにタイミングよくメールが増えたりする場合は、運営会社のサクラの可能性があります。

このようにサクラの手口は多様化をしています。
当サイトでは新たなサクラの手口が判明次第、順次加筆修正を行ないます。

優良出会い系サイトを利用することでサクラは避けられます

サクラを避ける最大の方法は、そのそもサクラのいない優良の出会い系サイトを利用することです。サクラのいない出会系サイトであれば、心配無用で出会いを楽しむことが出来ます。
運営会社によるサクラはサイトが盛り上がっていることを見せかけるのが目的です。そのため、サクラがいるのは主に新しい出会い系サイトや女性会員が少ないサイトとなります。優良出会い系サイトならば人気・知名度が高く、女性会員も多くいるので、わざわざ人件費の掛かるサクラを動員する必要はありません。
当サイトで紹介しているおすすめ出会い系サイトはどれも運営会社のサクラがいない優良出会い系サイトです。

サクラと同様に注意したいキャッシュバッカーと援デリ業者、情報収集業者の存在

キャッシュバッカーや援デリ業者
出会い系サイトには、サクラ同様に注意したい存在としてキャッシュバッカー援デリ業者情報収集業者の存在があります。彼らは出会いを求めている一般の女性のフリをして登録しています。それらとメールのやり取りをしても、良い出会いにつながりません。出会いを求めている男性にとってサクラと同様に迷惑な存在です。
以下、キャッシュバッカーとそれぞれの業者の特徴と対策についてご紹介します。

キャッシュバッカー(ポイントバッカー)

多くの出会い系サイトではキャッシュバック制度(ポイント制度)があります。キャッシュバック制度とはメールのやり取りをすることで、女性はポイントやマイルを貯めることができ、現金や景品に交換できる制度です。そしてキャッシュバック目当てで出会い系サイトを利用するユーザーのことをキャッシュバッカーと呼びます。

キャッシュバッカーは出会いではなく、お金が目的です。そのため、会う気がないのに出会いに興味があるようにメールのやり取りの回数を稼ぎます。また会う約束をしてすっぽかすなど、出会いを求めている人にとっては非常に迷惑な存在です。

出会い系サイトの多くは女性は無料で利用できることもあって、キャッシュバッカーの大半は女性です。男性にとって出会い系サイト内でメールのやり取りをしても、出会いにつながらない点でサクラと同じく迷惑な存在です。サクラと異なるのは、出会い系サイトの運営会社が雇っているわけではなく、一般の女性がサクラに似た行為をしている点となります。

他の出会い系サイトへの誘導業者

他の出会い系サイトへの誘導業者とは、大手の出会い系サイトに一般の女性を装って登録し、自分の運営している(ボッタクリなど悪質な)出会い系サイトに登録をするように誘導してくる業者です。
誘導業者の手口は、一般の女性を装って相手に近づき、メッセージのやり取りをします。そして、やり取りが盛り上がった段階で、

  • この出会い系サイトはもうそろそろ退会するから
  • こっちのサイトではエロい写真沢山あげてるから
  • LINEでは彼氏(旦那)にバレるから

などと理由を付けて他の出会い系サイトのURLを載せたメッセージを送ってきます。
誘導業者によって誘導される出会い系サイトは出会えない、悪質な出会い系サイトです。料金システムが高額だったり、サクラしかいなかったり、ひどい場合は不当請求されるといった被害が報告されています。他の出会い系サイトのURLを載せたメールが届いた場合は安易にURLをクリックしてはいけません。

援デリ業者(違法風俗業者)

援デリ業者とは*管理売春の斡旋業者です。出会い系サイトを客引きの場として悪用しています。援デリ業者は出会い系サイトで一般女性として登録しており、援助交際を求める書込みを掲示板に行ない客を集めます。そして客に対して女の子を派遣する手口をとっている違法風俗です。

*売春には、自ら相手を見つけて行う単純売春と、管理者が売春を実行する者を管理下において組織立って行う管理売春の二種類があります。世界的には合法化が進んでいますが、日本では法律(売春防止法)で禁止されています。

援デリ業者は特徴が明確なので、見分けるのは比較的簡単です。

  • プロフィール設定は既婚女性(人妻)が大半
  • 援デリ業者が登録しているプロフィールは、既婚女性という設定が多いです。既婚女性が多い理由は、中高年男性が主なターゲットとなっているためです。中高年の男性はワリキリ目的で出会い系サイトを利用する人が多いので、中高年の男性を釣りやすい既婚女性というプロフィールを設定していることが多いです。

  • 待ち合わせ場所はラブホテルのある地域
  • 援デリ業者の待ち合わせ場所は東京ならば上野(鶯谷)、五反田、池袋(大塚)などのホテル街で有名な駅を指定します。援デリ業者の女性は、1日に何人もの男性とホテルに行くことを繰り返します。そのため移動の手間を極力少なくするために、待ち合わせはラブホテル街の近くを指定し、基本的に変更に応じることはありません。

  • 会うときに最初だけ、ホ別2万円と条件をつける
  • 援デリ業者は会う条件として「ホ別2万円」を要求してきます。また最初だけお願いありなどと書いてくるのも、援デリ業者で決まりです。

個人情報の収集業者

出会い系サイトには、個人情報の収集・転売を目的とした業者が一般女性のフリをして登録しています。こちらもサクラと同様に出会いに繋がることはなく、また迷惑メールや架空請求などの被害に繋がる可能性があり、たいへん迷惑な存在です。
個人情報の収集業者は、

  • メールアドレス収集業者
  • 電話番号収集業者
  • LINE ID収集業者

の3つのパターンがあります。
それぞれの特徴を紹介します。

メールアドレスの収集業者

メールアドレス収集業者は、出会い系サイト内で相手のメールアドレスを入手しようとする業者です。

手口としては、突然相手からメールアドレスが書かれたメッセージが送信されてきます。そのアドレスにメールを送ってしまうと、メールアドレスの収集業者にメールアドレスが渡ってしまいます。メールアドレスは収集業者から迷惑メールの送信業者に売られます。そして迷惑メール送信業者から、ボッタクリ出会い系サイトなどのURLの入った迷惑メールが大量に届くようになります。

電話番号の収集業者

電話番号の収集業者は、出会い系サイト内で相手の電話番号を入手しようとする業者です。
手口としては「電話で話したいから、番号を教えてほしい」とメッセージを送ってきます。そしてメッセージで電話番号を教えると、連絡が途切れます。

被害としては、後日、債収業者を名乗り、出会い系サイトなどの料金回収を装った業者から、「利用料金が未納になっています」といった内容のSMSや電話が掛かってきます。

LINE IDの収集業者

LINE IDの収集業者はLINEの普及に伴い、最近現れるようになった業者です。メールアドレス収集業者と手口は似ています。
被害としては、LINE IDを教えると主に女性の名前でLINEのメッセージを送ってきます。メッセージには他の悪質な出会い系サイトなどのURLが書かれており、URLを踏むと、知らないサイトに登録されてしまいます。

個人情報の収集業者の被害を避ける方法:
やり取りを始めて、すぐに相手から個人情報を聞き出して来る人は怪しいと疑いましょう。出会い系サイトでは女性は無料で利用可能なので、わざわざ個人情報を聞き出してくる一般の女性はほとんどいません。

まとめ:サクラのいない優良出会い系サイトを利用しましょう

出会い系サイトは昔からサクラが存在しています。確かにごく一部の優良出会い系サイトを除いた、怪しい出会い系サイトの多くでサクラの存在が多く報告されています。サクラの手口も年々巧妙化しており、サクラを見分けることも難しくなりつつあります。サクラを避ける最善の方法は前述した通り、サクラのいない出会い系サイトを利用することが一番です。当サイトが出会い系サイトおすすめで紹介しているものは、どれも知名度や人気・実績があり、サクラがいないと評判の出会い系サイトです。

サクラに関する記事に加えて、サクラと同様に出会いの邪魔をするキャッシュバッカーと業者についてご紹介しました。キャッシュバッカーや業者は、出会いを求めている一般の女性と判別が困難なため、優良出会い系サイトでも存在が報告されています。出会い系サイトを利用していく中で、明らかなキャッシュバッカーや業者と思われるユーザーがいた場合は、出会い系サイト内の通報フォームなどから運営会社に情報を送ることが出来ます。疑いのあるユーザーを見つけた場合はどんどん通報し、運営会社に協力しながら、自らより良い環境を作っていくようにしましょう。

おすすめ

おすすめの出会系アプリ 1

ここ数年、出会い系サイトの需要は右肩上がりに伸びている。それに伴い、数多くの出会い系サイトが世に出ているが、正直言ってどれを選んでいいかわからない状況だ。出会い系サイトのおすすめを紹介している他のサイ ...

-出会い系サイトの基本知識
-, , , , , ,

Copyright© 出会い系サイトの教科書【2017年版】 , 2017 AllRights Reserved.