出会系アプリの基本知識

出会系アプリの会員数と男女比に対する正しい見方について

投稿日:2016年3月2日 更新日:

出会系アプリの会員数と男女比の誤解を暴く

出会系アプリの会員数と男女比は登録や利用をする際に気になるところです。今回の記事では出会系アプリの会員数と男女比についてわかりやすく説明をします。この記事を読んで出会系アプリを見極める力を身につけましょう。

出会系アプリの会員数に対する正しい見方と考え方

出会系アプリは会員数が多いほど出会える可能性が高いという認識をしがちです。確かに会員数の多さをアピールしている出会系アプリが沢山あります。会員数は100万人単位で表記されているので目に引く数字です。しかし会員数が多いほど出会えるという認識は、必ずしも正しいとは限りません。下記ではその理由について説明します。

会員数=現在実際に利用をしている人数ではありません

一般的な会員数の表示=累計会員数 
会員数とは今実際に利用をしている会員の数字を指していると認識をしてしまいがちですが、それは間違いです。出会系アプリの公式トップページに表示されている会員数は実際には「累計会員数」を指しています。累計会員数とはその出会系アプリがサービスを開始してから、これまでに登録・利用した会員数の累計の会員数となります。つまり、今現在利用している実際の人数とは異なります。
例えば、出会系アプリのトップページや広告などで「会員数300万人!」などと表示があると「300万人」も今利用している人がいると認識をしてしまいがちですが、300万人の中には既にサービスを利用していない人も含まれています。また、サービス開始して間もないのに異常に会員数が多い出会系アプリは、運営側が会員数を水増ししている可能性があるので、注意が必要です。

現在の会員数は出会系アプリではほぼ公開していません

現在の会員数=累計会員数−(自主退会者数+強制退会者数)
出会系アプリを利用する上では、累計会員数ではなく「現在の会員数」が気になるところです。現在の会員数は単純に考えると累計会員数から、自主的に退会した会員数と強制退会になった会員数を引くことで求めることができます。しかし現在の会員数は大半の出会系アプリでは公開をしていません。(※優良な出会系アプリではYYCのみが公開をしています。)
また、この「現在の会員数」にも注意すべき点があります。出会系アプリは登録無料でポイント制のサイトが大半です。メッセージ送信などの利用をしなければ、費用が発生しません。そのため退会をしないで放置をしている、いわゆる「幽霊会員」も含まれてしまいます。

真剣に出会いを求めている会員数は結局不明です

アクティブ会員数=現在の会員数ー幽霊会員
真剣に出会いを求めている会員数=アクティブ会員数ー業者など

現在真剣に出会いを求めている会員数は、結論から言うと誰にもわかりません。
きちんと定期的にログインして利用している会員のことを「アクティブ会員数」として数字を公開している出会系アプリがあります。(優良な出会系アプリではPCMAX)しかし、この数字も大半の出会系アプリでは公開していません。
またアクティブ会員の中には、ポイント稼ぎを目的としたキャッシュバッカーサクラ業者などが含まれます。そのため、実際に出会いを積極的に求めている会員の実数は誰にもわかりません。

(※大手の優良出会系アプリでは24時間体制でのパトロール体制によってサクラや業者などは迅速に強制退会処分がされているため、アクティブ会員数と出会いを積極的に求めている会員数は限りなく近い数字となります。)

PCMAX

出会系アプリで表示している会員数は「累計会員数」であり、実際に積極的に出会いを求めている会員数は誰にもわかりません。そのため、会員数が多いほど出会えるという認識は正しいとはいえないことがわかりました 。
そのため、出会系アプリを選ぶ際に、会員数は参考程度にしておきましょう。

出会系アプリの男女比に対する正しい見方と考え方

出会系アプリの男女比についても間違った認識があります。間違った認識とは男女比が近いほうが出会える(=優良な)サイトであるということです。確かに、出会系アプリの中には「女性比率が高い」ことをアピールしているサイトがあります。一見、男女比が近い(女性比率が高い)方が出会える可能性が上がるように感じます。しかし、男女比が近いほど出会えるというという認識は必ずしも正しいとは限りません。下記ではその理由について説明します。

男女比をしっかり公開している出会系アプリはほとんどありません

「真剣に出会いを求めている会員」の男女比が分かれば、出会系アプリを選ぶ際の大きな指標になります。しかし実際には、優良な出会系アプリでも男女比を公開している運営会社はほぼありません。(※優良の出会系アプリの中ではYYCのみが現在の会員実数をしっかり掲載しています。)
女性比率が高いとアピールしているのは出会系アプリの紹介サイトであったり、そのそも悪質業者による出会系アプリの可能性があります。

優良な出会系アプリの男女比は8:2〜7:3

それでは出会系アプリの男女比の目安はどのくらいになるのでしょうか。
YYC(mixiのグループ会社)は優良の出会系アプリの中では唯一男女の会員数を公表しているので、それを参考に考えてみます。
YYCの会員数

この記事を書いている2016年2月の段階で、男性約194万人(1947647人)、女性が約70万人(707407人)となっています。男女比に直すと、おおよそ6.5:3.5となります。
運営実績15年、親会社がmixiという信用度、知名度も高いYYCで、この男女比であることから、他の優良の出会系アプリでも男女比は8:2〜7:3であることが推測できます。

定額制はポイント制より女性比率が高いのか?

出会系アプリは「男性ポイント制/女性無料」が大半ですが、「男性定額制/女性無料」の料金システムを導入している出会系アプリもあります。それらのサイトの中には、女性比率が高いことを高々とアピールしているサイトもあります。しかしこれには巧妙なからくりが潜んでいます。

男性は定額制の場合は幽霊会員は存在しません

ポイント制の場合は、使わないで放置しても退会とならないため、男性会員には利用していない男性(=幽霊会員)も多く含まれています。しかし定額制の場合は、使わなくても毎月費用がかかるため、男性会員は使わなくなると退会します。(もしくは会費を払わない場合は強制退会となります。)そのため、定額制の場合は男性会員に幽霊会員はいないことになります。

女性は定額制の場合も幽霊会員が含まれます

女性はポイント制、定額制に関わらず、無料なので、放置しても自動退会になりません。なので、女性には幽霊会員が含まれていることになります。また女性の場合はポイント目当てのキャッシュバッカーなども含まれています。

わかりにくいので、下記の表にまとめてみました。

ポイント制 定額制
男性会員数 幽霊会員も含む 幽霊会員は含まない
女性会員数 幽霊会員などを含む 幽霊会員などを含む
見かけ上の男女比 悪い
(女性比率が下がる)
良い
(女性比率が上がる)

数字上は定額制の場合のほうが男女比が良くなるからくりが理解できましたでしょうか?定額制の方が一般に女性比率が高いとされていますが、実際には、ポイント制と大差がない可能性が高いと推測できます。

出会系アプリでの男女比は実績・知名度がある出会系アプリでも男女比の目安は8:2~7:3となります。そのため、男女比が近いほど出会えるという認識は必ずしも正しいとはいえないことがわかりました。
そのため、出会系アプリを選ぶ際に、男女比は会員数と同様に参考程度にとどめておきましょう。

出会系サイトは比較して見極めましょう

ここまでで出会系アプリでは会員数や男女比などは参考にしかならず、出会系アプリを見極める際のキーポイントにはならないことがわかりました。結局、実際に出会系アプリを使っていく中で、出会えるかどうかを見極めていくしかありません。

なお、出会系アプリを選ぶ際の健全な出会系アプリの見分け方はとても重要です。おすすめの出会系アプリについて別記事にてまとめているので是非参考にしてください。

今回は出会系アプリにおける会員数と男女比についてわかりやすくまとめてみました。そして会員数や男女比は参考程度にしかならないので、出会系アプリを実際に使っていく中で、出会えるかどうかを見極めていく必要があることがわかりました。

出会えるかどうかを見極める上で、気になるのは、どれが優良の出会系アプリかということです。当サイトで紹介している出会系アプリはどこも健全な運営をされているサイトばかりです。オススメの方法としては、特典でついてくるポイントを使って、お試しで利用してみる方法です。遠回りのようですが、費用もかからず、自分に会った出会いを見つめられるかと思います。出会系アプリを上手く活用して良い出会いに繋げてくださいね。

-出会系アプリの基本知識
-, , , , ,

Copyright© 出会系アプリの教科書【2017年版】 , 2017 AllRights Reserved.