PCMAX(ピーシーマックス) 美人局

PCMAXで美人局に遭った時の対策方法 まとめ

投稿日:2016年3月14日 更新日:

美人局
今回の記事ではPCMAX(出会系アプリ)における美人局(つつもたせ)について取り上げます。美人局は一般の男性と出会いたい女性として振舞っているので、事前に美人局かどうかの見分けをつけることは困難です。

しかし、美人局に遭わないための対策、万が一遭ってしまった時の対処法について知っておくと、いざというときにとても役に立ちます。美人局は対策や対処法を理解していれば防ぐことが出来ます。

この記事を読んで、PCMAXや他の出会系アプリ、あらゆる出会いの場において美人局の対策方法を学びましょう。
(※PCMAX以外の出会系アプリでも本記事で紹介している美人局対策や対処法は有効です。是非参考にしてください。)

美人局(つつもたせ)とは

美人局とは昔からある典型的な詐欺行為の一つです。
wikipediaで「美人局」と調べると、

美人局(つつもたせ)とは、夫婦が共謀し行う恐喝または詐欺行為である。妻が「かも」になる男性を誘って姦通し、行為の最中または終わった瞬間に夫が現れて、妻を犯したことに因縁をつけ、法外な金銭を脅し取ることである。また、妻でなく、他の女で同等行為に至った場合でも類推される。
(「"美人局"」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より引用)

とまとめられています。

美人局はテレクラやツーショットダイヤル、またはリアルの場であるクラブなど様々な出会いの場で被害が報告されています。典型的な手口としては美人局の関係者の女性が「かも」となる男性をホテルなどに誘い、実際にホテルなどでセックスをしている最中や、セックス後に美人局の関係者の男性が乱入してきて、因縁をつけたり脅迫をすることで、セックスをした男性からお金を騙し取る手口です。

以前はテレクラやツーショットでの美人局が注目されていましたが、インターネットの普及に伴い、出会系アプリでの被害も報告されるようになりました。

美人局は昔からある典型的な恐喝・詐欺行為です。インターネットの普及に伴い、出会系アプリでの被害も報告されています。

美人局はPCMAXにいるのか?という議論には意味がない

美人局がいる可能性がゼロでないのはPCMAXに限りません

結論から言うと、PCMAXで美人局に実際に遭う確率は、極めて小さいと言えます。遭わないと言い切ってもいいかもしれません。そもそもPCMAXに限らず美人局に遭う確率自体、とても低いです。
では美人局に受ける可能性はゼロかと問われれば、完全にゼロと言うことも出来ません。それは「美人局は美人局ですと名乗ってPCMAXを利用しているわけではない」、「美人局をやろうとする悪意を持った人間がPCMAXを利用する可能性がある」という理由以上に、可能性はゼロではない、というワードは世の中のあらゆる問題において当てはめることが出来るからです。だからこの章のタイトルにもあるように、美人局はPCMAXにいるのか?という議論には意味がありません。あらゆる恋愛、とくに出会いの場にその存在は付き物なのです。

美人局に対するPCMAXの安全対策について

もし美人局が発生すると、PCMAXのウリである安全性が大きく脅かされます。運営側としては、PCMAXの悪い評判が広がり、利用者離れが進むことは避けなければいけません。そのためPCMAXでは美人局などへの対策のため、安全・安心への取り組みに力を入れています。例えば、24時間365日体制での「有人サポート」やサイトパトロールなどの「自動監視システム」、利用者からの「通報機能」の設置、法律に基づく年齢認証システムの導入があります。
しかしこれらは美人局が仮に発生した場合に被害を最小限に留める対策が主となってしまいます。美人局かどうか事前に見分けが困難な以上、PCMAXを利用する際は万が一に備えて気を付ける必要があります。

美人局に遭う可能性は殆どありません。しかし正しい知識と持っておくことで、万が一遭遇してしまっても最良の対策は打てます。

美人局の手口の事例

美人局の手口と事例について紹介します。

事例1:古典的な美人局の手口

出会いの場で出会った女性と、自分や相手の部屋やラブホテルなどに入る直前か入った直後もしくは、セックスが終わってホテルを出た際に、女性の夫や彼氏を名乗る男性が現れるというのが典型的な美人局の事例です。そして不貞行為への慰謝料名目などでお金を請求され、従わないと勤務先や家庭に連絡するなどと脅迫されます。

事例2:未成年による美人局の手口

18歳未満の女性が18歳以上と偽って、出会いの場で援助交際を持ちかけ、その誘いに乗った男性とホテルに入る直前などに、美人局側の男性が現れ、恐喝をする事例です。この未成年による美人局に遭った男性は、児童買春や青少年保護育成条例の罪に自身も問われる可能性があることから、警察などにも被害届を出す事ができずに、要求に応じてしまうことが多いとのことです。いわゆる「オヤジ狩り」に近い手口です。

事例3:ボッタクリに誘導する手口

出会いの場で知り合った女性と待ち合わせをすると「行ってみたいお店がある」などとボッタクリ店などに誘導される事例があります。女性とボッタクリ店は実際にはグルの関係なのですが、女性もボッタクリ店であることを知らないフリをする場合が多く、男性としては美人局と認識が出来ない場合があります。

事例4:何度も要求される手口

一度美人局の要求に応じてしまうと、残念ながらその後も要求されてしまう事例も報告されています。

美人局の手口は様々あり、それぞれが巧妙になっています。しかしこれらの手口を知っているだけで、美人局じゃないかと疑うことができるので、覚えておきましょう。

美人局に遭わないための対策

実際に遭うまでにしっかりとやり取りを重ねる

実際に会うまでのしっかりとLINEなどでやり取りを重ねることで、美人局かどうかを見極めることが可能です。美人局は、あくまで出来る限り手っ取り早く手間を掛けずに、金銭を脅し取ることを目的としています。そこで会うまでに相手とのやりとりを出来る限り重ねることで、美人局目的だった場合は面倒だと判断され、他の男性にターゲットを変更します。
もし美人局で無かったとしてもメッセージや電話のやり取りを重ねることは、相手のことをよく知ることにつながるので、オススメです。

待ち合わせは人の多いところで

待ち合わせは出来る限り人通りが多い場所にしましょう。美人局の場合は、人通りの少ないところで待ち合わせ場所に指定しておいて、美人局の共犯者の男性が現れる可能性があります。また一般の出会いを求めている女性の場合でも人通りの少ない場所よりも、人通りの多い場所での待ち合わせの方が安心するとのことで、好む傾向があります。理由を付けて、人通りの少ない場所を指定してくる女性には注意が必要です。

援デリ業者には注意しましょう。

援デリ業者とは援助交際デリバリーの略で、出会系で客引きを行ない、違法に風俗営業をしているデリヘル業者です。

援デリ業者は違法風俗なので、バックにどんな人がいるかわかりません。また援デリ業者の女性とセックスをして、問題が起こった場合に非常に面倒なことになる可能性があります。援デリ女性による美人局の心配のほかにも、18歳未満が紛れている危険性もあるため、関わらないようにしましょう。

相手が指定した部屋や店、ホテルには行かない

相手の部屋や相手が指定した店、ホテル等には行かないようにしましょう。美人局の関係者が既に居たり、またカメラ等が設置されており、後々それを元に脅迫をされる可能性があります。

初対面の女性を自分の部屋に招かない

自宅に出会った女性を連れてくることは、確かにホテル代なども掛からないので費用面での節約になります。しかし相手に自宅などを知られてしまうということは大変危険です。初対面の女性を自宅に招かないようにしましょう。

たったこれだけのことを心に留めることで、美人局に会う可能性を減らすことはグッと減らすことができます。

万が一美人局に遭ってしまったら

迷わず全速力で逃げましょう

美人局に万が一遭遇し、男に因縁をつけられた場合は、迷わず全速力で逃げることを考えてください。相手の個人が特定できる情報を渡していなければ、その場で逃げ切ってしまえば、あとは追ってくることはほとんど考えられません。

相手との会話を録音する

もし逃げきれる状況でなければ、相手との会話を全て録音をしましょう。スマートフォンにはワンタッチで録音できるアプリもあります。出来る限り冷静に落ち着いて、恐喝になるような相手の発言を引き出しましょう。証拠を残すとともに相手の弱みを握ることができます。

LINEなどのやり取りを残しておきましょう

女性とのLINEなどのやり取りは保存しておきましょう。LINEのやり取りは消えてしまう可能性があるので、スクリーンショットで会話のやり取りを残しておきましょう。ポイントは無理やりではなく、お互い同意の上で会っているということを証明できるようなラインのやり取りをすることです。

弁護士に相談を

美人局に遭ってしまったら、自分一人で解決しようと考えずにきちんと弁護士などに相談しましょう。勤務先や家族にバラす、インターネットで拡散するなど、とにかく不安を煽るような脅しをされます。それらの脅しに屈してしまい相手の要求通り一度お金を払ってしまうと、どんどん要求がエスカレートする可能性が大いにあります。きちんと弁護士などに相談をすることが重要です。

万が一美人局に遭ってしまったら、全速力で逃げることをおすすめします。もし逃げることが難しい場合は、その場で美人局の要求には応じず、冷静に証拠を集めて弁護士などに相談しましょう。

まとめ:万が一美人局に遭ったら冷静に対処してください

PCMAXで美人局に遭遇する可能性は実際にはほぼ無いので安心して下さい。しかし、多くの女性に会う上では気をつけておいて損はありません。トラブルに強い人とは、チカラが強い人のことではなく、正しい対処方法を知っている人のことです。万が一に備えて、この記事で紹介した美人局に遭わない対策と被害に遭ってしまった場合の対処法を頭の片隅に入れておくことをオススメします。

また、出会系アプリの教科書ではPCMAX以外にも、おすすめ出来る出会系アプリがあります。他の記事も読んで出会いを楽しんで頂けると幸いでございます。

-PCMAX(ピーシーマックス), 美人局
-, ,

Copyright© 出会系アプリの教科書 , 2017 AllRights Reserved.